就労継続支援B型事業で障害者の自立をサポート

散歩

鹿児島県内で障害福祉サービスをご提供している当法人では、指定就労継続支援B型事業を通じて障害者が将来的にお仕事へ就き、社会人として自立できるように就労支援に力を入れております。

5つのサービス特徴

  • 車いす

    地域密着型の質が高い福祉サービスをご提供

    鹿児島県内で障害福祉サービスを行う上で、当法人はご利用者が生活している地方自治体や他の障害福祉サービス事業者、医療機関などと密接なコミュニケーションを取ることを心がけております。
    地域の皆様と連携することで質の高いサービスをご提供し、障害者が安心して生活できる地域社会の実現に貢献いたします。

  • 作業2

    障害者の自立に繋がる就労支援サービス

    鹿児島県の障害福祉サービス事業者である当法人は就労支援により障害者が自立した生活を実現できるようにサポートしております。
    現時点では一般の企業で働くことが難しい場合も、雇用契約を結ぶことなく自分のペースで働くことのできる就労継続支援B型事業による就労訓練を行うことができます。

  • 体拭き

    障害者の皆様に合わせたきめ細かいサービス

    鹿児島県の福祉サービスをより充実したものにするために、当法人では障害者の方々が抱えるご状態に合わせて最適な支援をご提供できるように幅の広いサービスをご用意しております。
    通所が困難なご利用者に対してはスタッフが自宅を訪問し、必要な生活介助を行う居宅介護や訪問介護を行うことで障害者の地域社会での生活を支えます。

  • 食事

    自由度が高いグループホームでの生活援助

    鹿児島県の障害福祉サービス事業者として共同生活援助事業に参入しているのも当法人の特徴のひとつです。
    このサービスは主に夜間や休日にグループホームに障害者数人が集まり、そこで共同生活をしながら食事や入浴、排泄等の生活上の援助を行っております。
    共同生活を行うことで障害者の孤独感を和らげることに繋がります。

  • スタッフ

    障害者やご家族の意思決定をサポートする相談支援

    鹿児島県内で受けられる障害福祉サービスはいろいろとありますが、どのサービスが最適なのか障害者本人やご家族が決めるのは難しいのが実情です。
    当法人では本人やご家族の意思を尊重しながらご利用いただけるサービスの計画案を作成し、自立した生活を営むことができるように支援やアドバイスを行っております。

ブログ

鹿児島県で障害福祉サービスをご利用いただくまでの流れ

  • 作業4

    まずはサービス内容や施設の様子をご覧ください

    鹿児島県で障害福祉サービスを行う当法人では、サービスのご利用をご希望する障害者やそのご家族に対して施設の見学をおすすめしております。
    お電話やメールで見学日を予約していただき、サービスの詳しい内容や施設内の様子などをご確認ください。
    この際、ご利用したいサービスの内容などについて簡単な聴き取り調査を行っております。

  • 作業3

    お気に召しましたらご利用手続きとなります

    鹿児島県の障害福祉サービス事業である当法人のサービス内容にご満足いただけましたら、ご利用のための手続きを行っておりますので、かかりつけの医療機関から「診療情報提供書兼健康診断書」をご入手ください。
    ご利用すべきサービスが良くわからないという場合は相談支援サービスでサービス等利用計画案を作成いたします。

  • 作業1

    地方自治体へ受給者証申請手続きをいたします

    鹿児島県で障害福祉サービスを受けるためにはサービス等利用計画案を市区町村に提出し、障害福祉サービス受給者証の発行を受ける必要がございます。
    サービス受給者証の発行にあたっては担当者のヒアリングや審査が行われ、発行されたら当法人と正式に契約を行い、サービスのご利用がスタートいたします。